Music

Back to Goddess〜1stソロアルバムリリースへ

皆さま、こんにちは。

めっきり涼しくなってきました。

朝晩は寒いくらいですね。

体調を崩さないようにくれぐれもご自愛くださいね。

僕のほうは台湾と関西ツアーも無事に終わりまして、いよいよ1stソロアルバムリリースに向けてギアが上がってきました。

実は自分の中で春の唄が今生まれつつありまして、レコーディングへの作業を開始しました。

どういう時に唄が生まれるのか?

よくファンの方や友人から聞かれるのですが、これは本当に自分でも不思議なんですが実は夢の中でメロディーが降りてくるんですね。

夢の中で降りてくる、というよりはBGM付きの夢をみる、といったほうが正しいかもしれません。

とにかく夢というのは自分のイメージやビジョンが反映されますね。

そのときの自分のバイブレーションやエナジーを如実に反映します。

もちろん常に良い夢をみるというわけではないのですが、僕の場合は夢の中でメロディを伴ったビジョンが定期的に降りてくるんですね。

このメロディを夜中に夢から覚めた瞬間にアイフォンのボイスレコーダーで録音しておきます。

朝になって聴いてみると、なんでこんなのを録ったんだろうか?と思うようなものもあるんですが、だいたい三回に1回は曲として使えるようなものが出てきます。

そのメロディの一つ一つを編集してつなぎ合わせて曲が出来上がっていくんです。

今回は毎年春になると僕の中で浮かび上がってくるメロディを初めて曲に入れ込んでみました。

ということで、全国リリースは来春を予定させて頂こうと思っております。

ジャケットは以前にもお伝えしましたが、アリゾナのアーティストHeather Freitasによる描き下ろしです。

この素晴らしい作品が送られてきた時に、まず「Back to Goddess」(女神に還る)というタイトルを思いつきました。

もともと「Traveling Bird」というタイトルでいこうと思っていたのですが、この絵を見た時に僕の旅はひとまず一段落したのだな、と。

そしてこのあらゆるところで女性性が復活してきている現代という時代において、旅を一回りした僕は女神に還るというプロセスを今踏んでいるのだなということを強く実感したわけですね。

おそらくこの世界の和を取り戻すのは「God」ではなく「Goddess」です。

世界中への旅を通して強く実感したこのビジョンを、音に込めて来春に皆さまにお届けしたいと思っております。

ピックアップ記事

  1. 世界の熱帯植物〜サボテン&多肉
  2. 奉納演奏@雷電神社「夏越の大祓え」
  3. MUSIC JOURNEY〜タイのチャーン島でのセッション
  4. パレスチナという光〜その1”聖地エルサレム”
  5. 7/8JAPONESIA MEETING vol.2@CAY

関連記事

  1. Music

    7/22ヤポネシア音楽祭キックオフミーティング

    皆さま、こんにちは。そろそろ梅雨明けが本当に…

  2. Music

    ASIAN WAVE〜奄美竪琴の親分「盛島貴男」

    皆さま、こんにちは。昨日まで暖かい日が続いてました…

  3. Music

    SUGEE「カラタチの恋」〜MV完成しました!

    皆さま、こんにちは。今日は昨日の夏日とは打っ…

  4. Music

    Back to Goddess〜ミュージックマガジンに掲載頂きました!

    皆さま、こんにちは。桜もそろそろ満開。お元気…

  5. Music

    LIVE@下北沢ボデギータ

    皆さま、こんにちは。朝晩すっかり冷えるように…

  6. Music

    11/4スタート「RADIO TRIP〜聖地巡礼」

    皆さま、こんにちは。ここ2、3日朝晩グッと冷え込ん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Live情報

  1. 7/5ヤポネシアのオトビラキ~「旅とシャーマンそして久高へ」…
  2. 7/18 SUGEE”reconnect”LIVE@那覇「浮…
  3. 6/6「ヤポネシアのオトビラキ」配信LIVE!!!
  4. 4/19「アースデイ東京2020」オンラインLIVE
  5. 3/20春分アコースティックLIVE@富士宮「芸術空間あおき…
  1. Diary

    初夢2020
  2. Diary

    正解のない時代〜全ての人が輝く未来へ
  3. Music

    Back to Goddess〜入稿完了
  4. Plants

    自由大学「共生のシャーマニズム学」第2期〜植物との共生
  5. Diary

    ”ミントの夏”到来
PAGE TOP