Music

Back to Goddess〜4/12リリース決定!

皆さま、こんにちは。

このところ朝晩本当に冷え込みますが、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

旧正月2/5くらいまでは本当に真冬という気候が続くと思いますので、お身体くれぐれもご自愛くださいね。

僕の方はいよいよ1stソロアルバムのレコーディングも終わりまして、マスタリング(音量、音質、音圧の調整)を残すのみとなりました。

先ほど、リリース日が4/12に決まりましたので、ご報告させて頂きます!

ジャケットの裏面はこんな感じです。

一曲目はGOCOOさんとのコラボ曲である「イノチノマツリ」が入ります。

リーダーであるKaolyさんの作曲した和太鼓とジェンベのアンサンブルに、西アフリカのヨルバ族の「Ogun」という女神を呼ぶ神歌をモチーフに僕がアレンジした唄でGOCOOのメンバー全員とコラボしてます。

二曲目は僕のこのソロプロジェクトの原型でもあるバンドThe ARTHのセカンドアルバム「DRAGON PLANET」 にも収録させて頂いている「Lightning Bird」をリメイクさせて頂きました。

こちらは日本屈指のディジュリドゥ奏者であるGoRoさんに参加して頂いて、迫力あるたいへん素敵な楽曲になりました。

この曲は先日ラジオでもしゃべらせて頂いたんですが、南アフリカにいるシュモクドリ通称「Lightning Bird(日本語だとカミナリ鳥の意)」という鳥がモチーフになっています。

この鳥は南アフリカにいるマタラという部族がとても大切にしている鳥で、このLightning Birdがくると雷が鳴り響いて雨期が始まると言われているんですね。

ですのでこの鳥を呼ぶために彼らは太鼓を叩いて唄い、お祝いの儀式をします。

この素敵な循環のシンボルであるLightning Birdにインスピレーションを受けて創った楽曲が「Lightning Bird」です。

ドラムンベースのビートとエレクトロなサウンドの中で僕のボーカルとGoRoさんのディジュリドゥがうねってます。

そして、最後の「海のアジール」は僕が22の時に沖縄の夜の海を初めてみた時に生まれたメロディが元になっています。

去年突然そのメロディがよみがえってきたのですが、このメロディに日本語でライム(ラップ)を入れて津軽三味線の寂空とレピッシュのベーシストtatsuくんに参加してもらうことができました。

おかげさまでこのアルバムを象徴する美しいメロディと世界観が楽しめる曲になりましたので、是非聴いていただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します!!

ピックアップ記事

  1. LIVE@TAIWAN〜宜蘭国際フィルムフェスティバル
  2. パレスチナという光〜その1”聖地エルサレム”
  3. 奉納演奏@雷電神社「夏越の大祓え」
  4. 7/8JAPONESIA MEETING vol.2@CAY
  5. 雷電神社例大祭〜5/1~5/5

関連記事

  1. Music

    新曲「花神」LIVEムービー@晴れたら空に豆まいて

    皆さま、こんにちは。今日は秋らしい一日でした…

  2. Music

    Back to Goddess〜新曲「海のアジール」

    こんにちは。10月は秋晴れが本当なら気持ちの良い時…

  3. Music

    花神〜配信リリースへ向けて

    皆さま、こんにちは。今年の梅雨は本当に湿度の…

  4. Music

    新曲「花神」EPいよいよ配信リリースさせて頂きました!!!

    皆さま、こんにちは。やっと涼しくなってきまし…

  5. Music

    ソロアルバムリリースに向けて〜Back to Goddess

    おはようございます。8/15の夜から関東は空気がガ…

  6. Music

    ソロアルバムリリースに向けて!

    皆さまこんにちは。先日の7/8のJAPONES…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Live情報

  1. 9/17花神リリースLIVE@代官山「晴れたら空に豆まいて」…
  2. 7/5ヤポネシアのオトビラキ~「旅とシャーマンそして久高へ」…
  3. 7/18 SUGEE”reconnect”LIVE@那覇「浮…
  4. 6/6「ヤポネシアのオトビラキ」配信LIVE!!!
  5. 4/19「アースデイ東京2020」オンラインLIVE
  1. Diary

    繋がりの復活〜reconnect
  2. Diary

    自由大学「共生のシャーマニズム学」オンライン本科〜植物の寄せ植えワークショップ
  3. Diary

    沖縄〜進化するノスタルジア
  4. Diary

    自由大学オンライン講座「共生のシャーマニズム学」入門編スタート!
  5. Live

    2020久高島ヤポネシア音楽祭
PAGE TOP