Music

MV撮影@久高島〜「カラタチの恋」

 

こんにちは。

春分も過ぎ、すっかり春の陽気になってきましたね。

それにしても春分の日の満月の綺麗さは息をするのを忘れるくらいのインパクトがありました。

皆さん、ご覧になりましたか?

さて、今日は先日久高島で撮影をさせて頂きましたオリジナル曲「カラタチの恋」のMV(ミュージックビデオ)についてご報告させて頂きますね。

この「カラタチの恋」は元々は僕が久高島に通わせて頂いて、島の十五夜祭りにて奉納演奏をさせて頂くようになってからインスピレーションが生まれでた楽曲なんです。

久高島は女性がカミンチュ(お祭を司る巫女さんのような存在)、男はウミンチュ=漁師として、男女うまく協力しながら生活を営んでいくのですが、元々ウミンチュは漁に出たら半年以上帰れないことが普通だったそう。

そこで女性がカミンチュになり、祈りを中心にした祭祀を行いながら島のコミュニティを守ってきたそうなんですね。

きっとウミンチュは遥か遠洋の彼方で自分の妻のことを女神のように恋い慕ったに違いありません。

そんな久高島の男と女の物語から着想を得た恋唄が「カラタチの恋」でした。

そして、この曲のMVを撮るなら是非久高島で、そして撮影を依頼するならこの男しかいない、と思っていたのが上の写真のマーティこと比嘉真人君。

映画「久高オデッセイ」の助監督をつとめ晩年は半身不随に苦しんだ大重潤一郎監督を支え切った素晴らしい人間です。

そんな比嘉真人君に撮影をお願いしたところ、快諾のお返事を頂きまして、3/11に久高島で撮影をさせて頂くことができました。

島のいろいろな場所で撮影をさせてもらったのですが、さすがは「久高オデッセイ」の撮影で島を熟知しているマーティ、時間や陽の高さに応じたカメラワークは本当に素晴らしいものがありました。

島の花や草木を撮るその技術もさすが。

こうやって久高島のことや故大重潤一郎監督のことを語らいながら撮影をしていくと、まるで監督がすぐそばに立っているような、そんな感覚におそわれる瞬間も実はありました。

くしくもこの日は3.11。

必然的に奉納の意味も込められた祈りの演奏を久高島じゅうで行わせて頂くことができました。

おかげさまで2人の思い、そしておそらく「久高オデッセイ」大重潤一郎監督の僕らへの想いもこもった、素晴らしい作品になりそうです。

皆さま、どうぞお楽しみにしていてください。

ピックアップ記事

  1. 音の旅〜西アフリカのグリオ
  2. ネパール~その2 生き神クマリの祝福
  3. SUGEE feat.GOCOO〜イノチノマツリ
  4. ネパール~序章 ヒマラヤへ行きたい
  5. 川崎市アジア交流音楽祭〜出演してきました

関連記事

  1. Music

    Back to Goddess〜新曲「海のアジール」

    こんにちは。10月は秋晴れが本当なら気持ちの良い時…

  2. Music

    新曲「花神〜カシン」

    皆さま、こんにちは。梅雨明けした途端に関東は…

  3. Music

    リズムワークショップ@富士宮「芸術空間あおき」

    皆さま、こんにちは。毎日本当に暑い日が続いてお…

  4. Music

    音の旅〜西アフリカのグリオ

    今日は僕が旅と民族音楽にハマってしまった理由についてお…

  5. Music

    SUGEE「カラタチの恋」〜MV完成しました!

    皆さま、こんにちは。今日は昨日の夏日とは打っ…

  6. Music

    7/22ヤポネシア音楽祭キックオフミーティング

    皆さま、こんにちは。そろそろ梅雨明けが本当に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Live情報

  1. 10/5虹のアートフェスティバル「ジリミリ」@蓮田慶福寺
  2. 9/23LIVE@福岡久留米nooto
  1. Live

    4/13Back to Goddess@館林「西ノ洞」
  2. Diary

    自由大学「共生のシャーマニズム学」〜7/26スタート!!!
  3. Diary

    RADIO TRIP〜11/4 16:30〜START!
  4. Live

    7/8JAPONESIA MEETING vol.2@CAY
  5. Diary

    7/26共生のシャーマニズム学@自由大学〜開講決定
PAGE TOP