Live

7/5ヤポネシアのオトビラキ~「旅とシャーマンそして久高へ」生配信ライブ編!!!

 

皆さま、こんにちは。

毎日蒸し暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

どうぞ毎日無理なくリラックスしてお過ごしくださいね。

さて、僕の方は先日お伝えさせて頂いた7/5の「ヤポネシアのオトビラキ〜旅とシャーマンそして久高へ」生配信ライブ編の詳細が出ましたのでお知らせ致しますね。

今回は沖縄から始まり、台湾、東南アジア、キューバ、西アフリカ、そこから久高へ帰着するという僕の音の旅に関するお話とリンクしたトーク&LIVEを楽しんで頂こうと思っております。

以下詳細になります。

是非ご覧いただけたら嬉しいです!

ヤポネシアのオトビラキ~「旅とシャーマンそして久高へ」生配信ライブ編

出演者

越路よう子 SUGEE GOCOO

日程

2020/7/5(日)~2020/7/12(日)

会場

晴れたら空に豆まいて(東京都)

販売元

株式会社ベルリンの庭で

沖縄県は久高島で10月に予定されているお祭り 「ヤポネシア音楽祭」 のプレイベントとしての配信ライブシリーズです。

前回、映画 「久高オデッセイ 風章」 の配信上映を経ての、シリーズ最終章の今回は

自由大学で「共生のシャーマニズム学」も主宰しているSUGEEの

  「旅とシャーマン そして久高へ」をテーマとする話と、演奏を軸に

越路よう子、和太皷バンドGOCOOのライブで、「音楽と祭りの原点」 をみなさんと共有していくひとときをお届けします。

どうぞお楽しみください。

生配信:7/5(日) 19:00~

アーカイブ:7/5(日) 放送後~ 7/12(日) まで

*アーカイブ配信期間中も投げ銭は受け付けております。

*****

なお、基本的に観覧料を支払わなくてもどなたでも視聴可能な公演となっておりますが、

出演者ならびにお店への支援として、観覧料金を募っております。

皆さまからのお気持ちが今後の活動の励みになります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

https://t.livepocket.jp/e/20200705otobiraki

出演:

越路よう子 

SUGEE

GOCOO

チケットご購入はこちらからどうぞ

https://t.livepocket.jp/e/20200705otobiraki

ピックアップ記事

  1. パレスチナという光〜その2”聖者アブラハム”
  2. ネパール~その2 生き神クマリの祝福
  3. SUGEE feat.GOCOO〜イノチノマツリ
  4. ネパール〜その3 ライブ@カトマンドゥ
  5. LIVE@TAIWAN〜宜蘭国際フィルムフェスティバル

関連記事

  1. Live

    2/11JAPONESIA MEETING vol.3@CAY〜その2

    皆さま、こんにちは。昨日は関東は春の雨が降り…

  2. Live

    ありがとうございました!!〜Back to Goddess ツアーファイナル

    皆さま、こんにちは。お元気でいらっしゃいます…

  3. Live

    7/8JAPONESIA MEETING vol.2@CAY

    昨年の秋に和太鼓ユニットのGOCOOさんから僕と表参道…

  4. Live

    6/24雷電神社奉納演奏〜夏越しの大祓え

    皆さまこんにちは。ここ何日か梅雨前なのにカラッ…

  5. Live

    「ヤポネシアのオトビラキ〜イントロダクション」配信スタート!!!

    皆さま、こんにちは。毎日蒸し暑い日が続いてお…

  6. Live

    7/28SUGEEアコースティックLIVE@代官山晴れたら空に豆まいて

    皆さま、こんにちは。しばらく晴れ間の見えないお天気が続い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Live情報

  1. 7/5ヤポネシアのオトビラキ~「旅とシャーマンそして久高へ」…
  2. 7/18 SUGEE”reconnect”LIVE@那覇「浮…
  3. 6/6「ヤポネシアのオトビラキ」配信LIVE!!!
  4. 4/19「アースデイ東京2020」オンラインLIVE
  5. 3/20春分アコースティックLIVE@富士宮「芸術空間あおき…
  1. Diary

    ”ミントの夏”到来
  2. Diary

    アフター・コロナへ〜このタイミングで想うこと
  3. Diary

    竜神への祈り〜Pray for the earth
  4. Diary

    シャーマンとは?
  5. Music

    JAPONESIA MEETING vol.2〜細野晴臣という巨光
PAGE TOP